camera720_1516671658512
Photo_2018-01-09_04-01-18_PMPhoto_2018-01-23_09-51-05_AM

【岐阜の蔵ギフト】『 醴泉 正宗 純米大吟醸 中汲み原酒&山芋焼酎 夜叉ヶ池』【包装無料/日本酒&焼酎/東条産山田錦/岐阜養老】

¥7,800¥7,900 税抜

岐阜県養老郡の銘酒蔵・玉泉堂酒造。日本酒と焼酎、岐阜の銘酒を味わうギフトセット!

箱・敷き布の色柄は、変わる場合があります。

 

ラッピング例 ラッピング案内

ラッピングについて詳しくはこちら

解除

商品説明

岐阜県養老郡の銘酒蔵・玉泉堂酒造より、日本酒と焼酎のギフト箱入りセットです!

 

岐阜県産の日本酒でも評価の高い、特約店限定銘柄の「醴泉」。

とても珍しい、山芋を使った本格焼酎「夜叉ヶ池」。

この2点をギフトセットにしました!

 

日本酒と焼酎で、岐阜県の銘酒を味わえるセットです。

大切な方への贈り物に、ぜひご利用ください!

 


 

★醴泉 正宗 純米大吟醸 中汲み原酒 720ml

 

岐阜県養老郡・玉泉堂酒造「醴泉」シリーズ最高峰の酒。

兵庫県特A地区東条産 山田錦が、精米歩合35%まで磨かれています。

 

全量手洗米、麹蓋による製麹など、こだわりの粋を極めた逸品。

上品な香りと、綺麗で後味に心地よい余韻を楽しめるお酒です。

 

 

 

表ラベルを拡大して。

和紙に印字されています。

醴泉のロゴは、他の「醴泉」銘柄とは違い、独自にデザインされたものですね。

 

 

肩ラベル。

和紙に書かれた「中汲み原酒」の文字。

 

その下には「フロンティア東条21」のロゴが。

「フロンティア東条21」とは、最高品質の山田錦が生産される、兵庫県加東市東条地区産の山田錦をもちいて、最高級の日本酒づくりをするため、12社の蔵元が結成した会の名称です。

 

「十四代」、「黒龍」、「明鏡止水」なども、この「フロンティア東条21」に名を連ねています。

 

 

背面ラベル。

『醴泉 正宗』についての解説や、詳細な情報が記載されています。

 

玉泉堂酒造さんは、創業 文化3年(1806年)。

滝の水がお酒に変わったという伝説の地「養老」で、江戸時代より酒を造り続ける蔵元。
超軟水の井戸水による仕込みで、柔らかく優しい味わいの食中酒を造っています。

 

もちろんこの『醴泉 正宗』も「最高級の食中酒」として味わっていただけます。

 

 

アルコール度数 16度、日本酒度 +2.5、酸度 1.3、アミノ酸度 1.1、酵母 熊本9号

 


 

★山芋焼酎 夜叉ヶ池 25度 720ml

 

山芋を主原料にした、珍しい焼酎です!

 

山芋と聞くと、その粘り気のイメージから、クセの強い味を連想しますが…
意外にも、やわらかい口当たりで、クセの少ない焼酎なんです!

 

主原料の山芋には、三重特産でコクと粘りが高い「伊勢芋」を主に使用。
また蔵元によると「自然薯」も一部使用しているそうです。
複数原料による、奥深く複雑な味わいが感じられます!

 

ボトルには美濃焼き陶器瓶を使用。
ゆるく波うつ陶器瓶の触り心地は、独特の存在感!

 

中部国際空港セントレアでもお土産品として販売されている、東海地方を代表する逸品です!

 

<美濃国  ~夜叉ヶ池伝説~>

 

平安の初め、美濃地域に日照りが続いた。

美濃郡司・安八太夫安次は田んぼにいた蛇につぶやいた。

「水が欲しい。もし、雨を降らせたら俺の娘 夜叉姫を嫁にやろう」

蛇は即座に慈雨をもたらし、蛇は夜叉姫を夜叉ヶ池に迎えたという。

 

この伝説にちなんで造られたのが「山芋焼酎 夜叉ケ池」です。

 

<商品データ>

原材料:山芋、米、麦、米こうじ

アルコール度:25%

製造元:岐阜県養老郡・玉泉堂酒造(主要銘柄「醴泉」「美濃菊」)

 

追加情報

包装紙(無料)

包装なし(+0円), 包装1:ネイビー(+0円), 包装2:ブラック(+0円), 包装3:レッド(+0円), 包装4:和風青(+0円), 包装5:和風つづれ(+0円), 包装6:花(+0円), 包装紙おまかせ(+0円)

メッセージ台紙

メッセージ台紙なし(+0円), 台紙A:フラワー(+100円), 台紙B:スター(+100円), 台紙C:ハート(+100円), 台紙D:花の帯(+100円), 台紙E:波の帯(+100円), 台紙F:蝶結び(+100円)

メッセージ内容

メッセージなし, ※台紙を選んだ方のみ↓, 1:御礼, 2:感謝の気持ち, 3:ありがとうございます, 4:ほんの気持ちです, 5:おめでとうございます, 6:お誕生日おめでとう, 7:新しい門出に, 8:よろしくお願いします, 9:お世話になりました, その他(備考欄へ入力)