Just another WordPress site

トップ > Q&A > 【Q&A】ワインの適温って? どの温度で飲むのがいいの?

【Q&A】ワインの適温って? どの温度で飲むのがいいの?

2018/01/17

カテゴリーQ&A ワイン

ワインの適温って? どの温度で飲むのがいいの?

ワインの適温は、赤・白などの種類や、その味わいによって違います。

 

よく「赤ワインは常温。白ワインは冷やして」と言われますが、それはワインの名産地ヨーロッパでの話。
日本はヨーロッパよりも気温が高いため、ワインは飲む前に冷やす必要があります。

 

ワインの適温は、赤・白の種類や、その味わいによって違います。
それぞれ、次の通りです。

 

ワインの種類・味わい

適温

赤ワイン(重め) 13~15℃
赤ワイン(軽め)

12~14℃

白ワイン(辛口・重め)

10~12℃

白ワイン(辛口・軽め)、ロゼワイン

7~9℃

スパークリングワイン、白ワイン(甘口)

8℃以下

 

では、ワインを狙った温度にするためには、どうすればいいのか?

冷蔵庫を使って、ワインの温度をコントロールしてみましょう!

ワインを、抜栓する時刻から逆算して、冷蔵庫に入れておきます。

 

ワインの種類・味わい

冷蔵庫(4℃設定)に入れる時間
赤ワイン(重め) 1時間~1時間30分 前
赤ワイン(軽め) 1時間30分 前
白ワイン(辛口・重め)

1時間30分~2時間 前

白ワイン(辛口・軽め)、ロゼワイン

2時間30分 前

スパークリングワイン、白ワイン(甘口)

2時間30分~3時間 前

 

冬は気温が低いので、少し違います。
赤ワインは涼しい場所に置いていたら、そのままでもOK。
その他のワインは、上の時間より30分ほど短くしましょう。

 

「うっかり冷蔵庫に入れるのを忘れてしまった!」

そんな時でも大丈夫!

ワインクーラー(深めの鍋でも可)と、塩と氷と水を用意してください。

 

ワインクーラーにワインをボトルごと入れ、その周りに氷を入れます。
氷の上へ塩を3つまみかけ、ボトルの肩近くまで水を注いでください。
ボトルの首を持って、クルクル回します。

 

赤ワインなら1分ほど。白ワインなら2~3分ほどで適温になりますよ!

 

ワインを適温にすれば、赤ワインは苦味がやわらぎ香り高く。
白ワインは甘味を抑えて爽やかに飲むことができます!

 

良いワインを、ぜひ最高の状態にして、楽しんでくださいね!