Just another WordPress site

トップ > 予告 > あと数日!初ガツオ予約締切が間近です。なぜ美味しい?3つのポイント解説!

あと数日!初ガツオ予約締切が間近です。なぜ美味しい?3つのポイント解説!

2022/05/07

カテゴリー予告 食品

【あと数日!初ガツオ予約締切が間近です】
初ガツオのご予約締めまで、あとたった2日です。
締切は5/9(月)。
ご予約し忘れていた方は、再び忘れてしまう前に、お電話くださいね!
 
電話番号:0584-89-1221
 
 
 
このカツオがなぜ美味しいか、語るのが遅れてしまいました。
反省です(- -;
 
ポイントは、この3つです!
 
・一本釣り!
・炭火焼き!
・氷水で直送!
 
一つずつ解説しますね(^^)
 
◆【1】一本釣り!
 
カツオの一本釣り漁船では、カツオは釣られると甲板のシートに落下。
身に傷が付かないまま凍結槽内に落ち、瞬間的に凍結されます。
 
一本釣りは、この上なく新鮮な状態でカツオを締める方法なのです。
 
さらに本品は焼津港で、その一本釣りのカツオの中から、大きさや状態を観て選抜。
選び抜かれたカツオだけが使用されます!
 
◆【2】炭火焼き!
 
その日に一本釣りされたカツオを、その日のうちに炭火焼きします。
 
炭火で鰹の表面だけを焼き上げるよう火力を調整。
たたきの表面は香ばしく、中身はお刺身の状態に仕上げられます。
 
均一に焼き上げるため、炭火を管理するベテラン炭火焼職人が、常につきっきりで炭火の加減を調整します。
長年にわたって培われた、職人技が生きています。
 
この炭火焼きによって、カツオから余分な水分が抜け、味が濃く、炭火の香ばしさを感じる、美味しいカツオのたたきの味わいができるのです!
 
◆【3】氷水で直送!
 
焼き立てのたたきは、すぐに氷水に漬けて粗熱を取ります。
焼き目がボケるのを防ぐためです。
 
そして真空パックにして、氷水に入れた状態で直送されます。
 
一昼夜、氷水で冷やされたカツオのたたきは、鮮度が保たれており、さらに身がしまって、より良い食感になって、当店まで届きます。
 
 
…と、こうした工程を経て、美味しいカツオのたたきが届いているのです。
 
せっかく新鮮な状態で届きますので、お渡しした後、ご自宅に着いたら、すぐに冷蔵して、早めにお召し上がりくださいね!
 
 
それから実は、もれなく付いてくる「特製のタレ」が、また美味しいんです。。
本醸造醤油に米酢やカボス果汁などを、バランスよく仕上げたタレ。
 
店長はこのタレが好きで。
強い酸味と自然な旨味が、本当にカツオのたたきに合うんですよね(^^)
 
 
ご予約された方は、ぜひぜひ、おたのしみに!
 
まだの方は、忘れる前に、お電話くださいね。
締切は5/9(月)ですので!
 
電話番号:0584-89-1221
 
※夜間や日曜日は、留守番電話になりますので、「お名前」「お電話番号」「ご予約本数」を録音してください。後日、当店から確認のお電話をさしあげます。
 
◆商品情報
 
炭火焼一本釣り『カツオのたたき』
 
 
お値段は、冊(さく)の状態で、大きさによる時価。
100gあたり 予価 380円(410込)です。
 
※例年、1冊およそ300~500g(3~4人分)。
1冊の価格は1,500円~2,000円ほどになることが多いです。
 
◆お渡し日
 
2022年 5月14日(土)
【ご注意】必ず当日に、お店で受け取ってください。
 
※賞味期限は翌日の5/15までです。
※商品の性質上、通信販売にはご対応できません。
 
◆次回ご来店のとき「読んだよ」の声が聞けると嬉しいです!(^^)
小さな「嬉しい」「楽しい」「幸せ」をつむぐ
【酒の藤田屋本店】
店舗 9:00~19:00(月~土・日も毎日営業)
岐阜県大垣市新田町3-8